動画について

2015年10月1日 三重大学教育学部附属中学校の防災・備蓄学習会

平成27年10月1日 三重大学教育学部附属中学校にて「白い小箱」を活用した防災・備蓄の学習が行われました。
箱の組み立てをし、保存水・氷砂糖・簡易トイレ、そして生徒一人一人が事前に用意した備蓄品を詰め、完成させました。
生徒一人一人が防災について考え、家族で話し合い、学ぶことのできた授業となりました。

2015年9月21日 防災キャンプ2015in京都

平成27年9月21日(月)~9月23日(水)の日程で京都府南丹市 京都府立るり渓少年自然の家にて文部科学省委託事業「防災キャンプ2015in京都」が行われました。
JEFOは『命をまもるために ~そなえるっていーな!~』 をテーマとして参加をいたしました。

京都学生FAST(大学生消防防災サークル)の皆さんと一緒に‘いのちを守ることのできるポーズ’が取り入れられた「じしんだんごむしたいそう」を参加者の皆さんにご紹介し、参加者全員で楽しく学びました。
そして「白い小箱」の箱作り体験を行い一人一人の備蓄品を作り上げました。

JEFOでは今後もこのような活動を通し、備蓄の大切さをお伝えし、防災についてご家族で取り組むきっかけ作りをしていきたいと思います。

2015年2月19日 東京女学館中学校3-C組の社会貢献学習発表

平成27年2月19日 東京女学館中学校 3-C組の社会貢献学習発表にて「白い小箱」の活動を取り上げて頂きました。
この活動発表は2月2日に赤坂区民センターで行った「がいこくじんのためのぼうさいこうざ」に参加をして頂いた生徒の皆さんの取り組みや調べ学習で学んだ事をクラスメイトに還元するということを目的とされています。

2015年7月18日・19日 防災フェア桑名

2014年10月24日 桑名市立立教小学校 防災学習授業

2015年6月10日 四日市市議会 本会議 白い小箱運動の推進

災害時に市民・県民の生命を守っていただく行政職員の方々が自ら率先して災害用備蓄品を備えて頂くことで一人一人の危機意識の向上が広がり、一般市民の備蓄意識の向上を推進します。
本会議では、前向きな答弁と頂き、共済組合を通じて市の職員向けの備蓄啓発品として普及を進めていく予定です。

2012年6月26日 三重県員いなべ市 非常食調達に関する協定調印式

このページの先頭へ