普及活動

関西大学と「SDGs推進および防災活動に関する連携協定」を締結しました。

日付:2021/03/17

2021年3月17日 関西大学と「防災備蓄食の有効活用とSDGs推進および防災活動に関する連携協定」を締結しました。
この協定はSDGs を広く浸透させるとともに、学生・教職員らの防災意識の向上を図ること、賞味期限の近づいた防災備蓄食を活用し、食品ロスや貧困などのなどの社会的課題に向き合うことで、SDGs達成に貢献することを目的としています。
2021年度より賞味期限の近づいた防災備蓄食を学内の食堂施設で活用し、学生に届ける取り組みを協働実施予定です。

お知らせ一覧へ戻る
このページの先頭へ