普及活動

平成28年5月29日(日)吹田市ボランティアフェスティバルに参加しました。

日付:2016/06/05

平成28年5月29日(日)吹田市ボランティアフェスティバルに参加し、危機管理ブースにて白い小箱の展示と非常食の試食を通し、備蓄の大切さをお伝えしました。
日本各地で様々な災害が起こっている今、皆さん興味を持ってお話を聞いてくださいました。
吹田市では間もなく市民の皆様からの「白い小箱」受け付けが始まります。一人でも多くの方が備蓄について考えていただき、万が一の際に個々が備えることができるよう、様々な機会での啓発活動を進めていきたいと思います。

お知らせ一覧へ戻る
このページの先頭へ