普及活動

普及活動

私達、日本非常食推進機構(JEFO)は、防災啓発イベントへの出店協力、企画、運営を通じ、個人備蓄の推進を目指し白い小箱の普及を図ります。

地方自治体

・行政が行う防災訓練等へ参加し、白い小箱をはじめ様々な防災関連用品を展示。また、試食等の体験を行っていただきます。

・防災訓練以外の地域のイベントでも防災啓発コーナーを設け、積極的に啓発活動を行います。

各地自治会

・地域住民へ白い小箱の普及協力をいただく自治会、自主防災団体と連携し、避難所運営訓練、非常食試食体験等の協力をさせていただきます。

商業施設

・商業施設が行う防災イベント等の企画運営の協力を通じ白い小箱の普及にも努め、地域住民へのCSR効果と集客力向上を図ります。

障がい者就労継続支援事業所

・施設のイベント等にも防災啓発コーナーを設け、地域住民に白い小箱への理解と普及を図り、作業数の向上を図ります。

企業・各種団体

・防災啓発イベント等の協力を通じ、白い小箱をBCP(事業継続計画)の観点とCSR(障がい者就労支援) の観点から従業員用備蓄品としての導入を促していきます。

お知らせ

2012/08/17 【お知らせ】
三重県と「白い小箱運動」の協定調印式を執り行いました。
2012/08/16 【お知らせ】
配布予定
平成24年9月1日に志摩市にて800個、配布を実施します。
平成24年9月2日に大阪市都島区にて300個、配布を実施します。
平成24年9月9日に桑名市防災訓練にて350個、配布を実施します。
2011/10/12 【お知らせ】
実施報告
第一回白い小箱運動無料配布が実施されました。
2011/09/12 【お知らせ】
配布予定
平成23年10月1日に第一回白い小箱運動無料配布を実施します。
このページの先頭へ