普及活動

普及活動

私達、日本非常食推進機構(JEFO)は、防災啓発イベントへの出店協力、企画、運営を通じ、個人備蓄の推進を目指し白い小箱の普及を図ります。

地方自治体

・行政が行う防災訓練等へ参加し、白い小箱をはじめ様々な防災関連用品を展示。また、試食等の体験を行っていただきます。

・防災訓練以外の地域のイベントでも防災啓発コーナーを設け、積極的に啓発活動を行います。

各地自治会

・地域住民へ白い小箱の普及協力をいただく自治会、自主防災団体と連携し、避難所運営訓練、非常食試食体験等の協力をさせていただきます。

商業施設

・商業施設が行う防災イベント等の企画運営の協力を通じ白い小箱の普及にも努め、地域住民へのCSR効果と集客力向上を図ります。

障がい者就労継続支援事業所

・施設のイベント等にも防災啓発コーナーを設け、地域住民に白い小箱への理解と普及を図り、作業数の向上を図ります。

企業・各種団体

・防災啓発イベント等の協力を通じ、白い小箱をBCP(事業継続計画)の観点とCSR(障がい者就労支援) の観点から従業員用備蓄品としての導入を促していきます。

お知らせ

2018/07/09 【お知らせ】
平成30年6月27日 フィリピン共和国訪問3日目
2018/07/09 【お知らせ】
平成30年6月26日 フィリピン共和国訪問2日目
2018/07/09 【お知らせ】
平成30年6月25~29日 5日間の日程でフィリピン共和国を訪問しました。
2018/06/20 【お知らせ】
2018年6月18日 株式会社鈴工(三重県伊勢市)へ防災啓発品「白い小箱」を納入し ました。
今回の納入は賞味期限の入れ替えによる2度目の納入となります。株式会社鈴工では、独自に様々な防災への取り組みをされていますが、その中の一つとして社員の安全対策と、日頃の防災意識の向上のため、導入をいただきました。
 また、今回の「白い小箱」は地元の障がい者就労支援施設(工房ぼちぼち倶楽部:伊勢市大世古)の利用者さんにより、箱詰め・納入をしていただきました。
2018/06/18 【お知らせ】
平成30年6月15日 東員町議会へ防災啓発品「白い小箱」を納入しました。
今回の導入は、東員町議会 島田議長の発案により、東員町民への防災意識啓発として行われました。

また、「白い小箱」の作成作業は地元の障がい者就労支援事業所「TOINいずみ」によるもので、当日は事業所利用者さんにより、議会事務局へ納品されました。
2018/06/14 【イベント】
7月5日(木)「家族で取り組む防災~防災クッキングにチャレンジ!!」(三重県鳥羽市にて) を開催します。参加者大募集中!!
2018/06/11 【お知らせ】
白い小箱の贈呈式を行いました。
平成30年6月8日  四日市社会福祉協議会へ白い小箱 480箱の贈呈を行いました。
2018/05/31 【お知らせ】
平成30年5月16日 フィリピン共和国大使館にて5月より就任されました新しい領事(ロべスピエール L.ボリヴァー 公使兼総領事)と懇談しました。
2018/05/21 【お知らせ】
6/1~東京出張所の住所が変わります。
2018/05/05 【お知らせ】
夢古道おわせ(三重県尾鷲市)で開催のちびっこ防災フェアに白い小箱運動も参加しました。
当日はたくさんのお子様連れのご家族が当ブースを訪れ、缶入りパンの試食や、ツナ缶ランプの体験、
新聞紙を使ったスリッパ、バッグ作り体験など、楽しく防災を学んでいただきました。
たくさんのご来場ありがとうございました!
このページの先頭へ